読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペーペーの新参者、山田太郎元参議院議員を軸に【表現の自由】を守るための方法を考える

2016年1月に山田太郎氏を知って【表現の自由】を守ることに目覚めたペーペーの新参者「てづくり村絵本づくり部部長」が、山田太郎元参議院議員への応援を軸にしながら、日本国憲法第21条で保証されている【表現の自由】を守るためのメモを、なるべく簡潔を目指して試行錯誤しながら記していきます。

このブログと、山田太郎元参議院議員の大まかな紹介。

このブログは、

 

●主に「【表現の自由】を守る」活動で成果を挙げてこられた、

  山田太郎参議院議員への応援を軸にしながら、

日本国憲法第21条で保証されている【表現の自由】を守るために

●どういう行動の仕方があるか

 

をメモしていきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

表現の自由】は常に危険にさらされています。

 

TPP発効による著作権非親告罪化」「エロ表現の規制を狙う人々」

「青少年健全育成基本法(青健法)」「共謀罪・テロ等準備罪」

「『自民党改憲草案』による第21条の条文改変」

 

まずは、「『表現者』(を自認する者)達」と「それらを支持してくれる方々」とで団結して、国会に必要な人材を送らなければいけません。

 

山田太郎参議院議員は、多岐に渡る政策立案をする中で、

表現の自由】を守ることにかなりの力点を置いており、

また、国会の諸制度を利用して、1人の議員でも出来る事がある事を証明してきました。

 

2016年(平成28年)7月10日投開票の第24回参議院議員選挙において、

新党改革」の推薦を受け、無所属でありながら同党の比例代表候補として立候補し、291,188票という多くの票を得たものの残念ながら落選。

 

2019年(平成31年)夏に予定される参議院選挙に立候補すると思われます。

 

このブログでは、山田太郎氏が2012年12月から2016年7月の約3年半の任期で行なった政治活動を元に、

いかに【表現の自由】を守っていくか、の検討をしていきたいと思います。


----------------------------------------------
トップページにもどる